そうめん食べたい

2018
08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 10
管理
レヴュースタァライト
180904b.png
180904.png
180908.png
180913.png
180909.png
180907b.png
180907c.png

面白い!
さすがに2018年これ以上沼に落ちてる場合じゃないから今期はあまりアニメを見ていなかったのですが見てしまった
構造主義でありながら感情にフォーカスしてるのがうまいなあと感じこういう塩梅で物が作れたらなあと思いました
キャラ面では純那ちゃんが好きです。ばななとの対比も(あまり強く描かれなかったけど/それがいいんだけど)よかったです
1話目のキャラクターの見せ方が本当に上手くて勉強になります

は~~~2018年で得た感情やキャラへの気付きを作品に取り入れられないまま2018年が終わってしまう
Roidは2017年の感覚でスタートしてるのでキャラがとにかく弱いんですよね
元々読切想定だったから役割しか持ってないというか、なんとか掘り下げてはいるけど舞台装置でしかない
昔から編集さんに言われていたことを最近実感しています
漫画って理解度が追い付かないと言われたことを理解できないから大変だよなあ
奥が深い
未分類 コメント(0) トラックバック(0)
ペンギン⋆ハイウェイ
180821.png

見ました。
以下とりとめのない感想ネタバレ
続きを読む
未分類 コメント(0) トラックバック(0)
C94
180803.png

新刊はリズと青い鳥本です。
Twitterに上げた漫画や書き下ろし漫画の詰め合わせ。

08/10 コミックマーケット94(一日目) 
ナ-31a サークル"電派絵師団" 
新刊 『スクランブルエッグ』 
B5/24P/500円(予定)
事前予約 → 【メロンブックス様】 

以下サンプルです
続きを読む
未分類 コメント(0) トラックバック(0)
Roid①
【roid】書影2
7/18に単行本「Roid -ロイド-」1巻が発売します~~
#01~#05までの各話とおまけページが12、あとがき3Pです
おまけページはTwitterでの宣伝画像や描くときに使った設定画、おまけ漫画などいろいろ詰め込みました。同人かよ。
あとがきも好き勝手やりすぎていいのかこれって思ったけど「まあそういうキャラだから許されるでしょ」って言われた
あと書店特典がいろいろあります。
【roid】書店特典
カラーイラストは表紙の没になったやつとかを好き勝手に描きました
そのせいで背景まで描いた……特典の癖に……
百合っぽさ皆無ですね OK出した方が悪い

Amazonの通販ページはこちら → Amazon

というわけで初めての単行本です!
売上は結構大事らしいので よろしくお願いします~
未分類 コメント(0) トラックバック(0)
Cintiq Pro 16
Dd4eaGfVMAALA_9.jpg

一部付属品が変更したマイナーアップデート版(?)が出たので買いました
続きを読む
未分類 コメント(0) トラックバック(0)
リズと青い鳥
180504.png
180504c.png
180504d.png
180505.png
180505c.png
180508.png
180510b.png
180511.png
180512.png
180513.png
180514.png
180513bb.png
180513bc.png
180514b.png

日常生活に支障が出ている
連載始まる前に2018年が来てほしかった ゆるキャンとリズを踏まえたうえで連載をしたかった 現場からは以上です
未分類 コメント(0) トラックバック(0)
リズと青い鳥(2回目)
180501.png

ファーストデーに見てきました
リズ→コナンのはしごです 結果から言うとリズの後に別の映画を見るのはつらくはなくなるけど虚無感がある

以下ネタバレです。剣崎後輩kawaii
続きを読む
未分類 コメント(0) トラックバック(0)
リズと青い鳥
180423.png
見ました

あまりにも繊細に描かれた感情の所作に圧倒される映画です
アニメというのは実写と違ってすべてのカメラワーク、動作に明確な作り手の意思が存在すると思うのですが、
このリズと青い鳥ではその意思の点で他に類を見ないほど徹底された演出がなされていました。
それは非常に危ういバランスの上で成り立っていて、劇的ではなくとも画面は常に緊張感があり、
その張り詰めた空気が自分の中にある高校生の記憶を空気感をもって想起させる、そんな映画です

以下ネタバレを含む好きなところポイント
続きを読む
未分類 コメント(0) トラックバック(0)
 ホーム