そうめん食べたい

2018
07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 09
管理
180115.png

ゆるキャン△はいいぞ
-----
ゆるキャンは全体的に空気感というか距離感がいいなあと思いながら見ていたのですが、
5話の夜景を共有する回がエモすぎて感情になり、「尊い」という感情を言葉ではなく心で理解しました。
いつでも繋がっている時代に、繋がっているからこその距離感を表現してくれた。安易に電話とかしないのが最高だった。
犬山さんがセックスシンボルになったのもこの回でしたが、この頃から界隈の二次創作が活発になった印象があるので
その火付け役であり欲望を一手に引き受けてゆるキャンを守っている犬山さんには感謝しかない

しかし。しかしですよ。
本当に注目すべき人に注目していないのではないか。
そう。斉藤恵那です。

-----

初めはゆるキャンの二次創作というのはイマイチ想像できず、消費者側として「はぇ~すっごい」ってしてると思っていました。
アニメの出来がいいと特にそういうことがあります(ユーフォとか)(ユーフォの二次創作は今更ちょっとしたい気持ちはあります)。
しかしいつものようにゆるキャンを見直していたときに気付いてしまったのです。
斉藤恵那です。

初めは確か(意外となでしこと斉藤さんって仲いいな…)というところからだったと思います。
そこで斉藤恵那に注目してみると、
・志摩リンと仲がいい(気を許されてる悪友感)
・それなのに「斉藤」と苗字で呼ばれてる、でも斉藤さんからは「リン」。
・なでしこと会った次のタイミングではすでに連絡先を交換していて情報を渡す、しかも「なでしこちゃん」

…斉藤さんは誰とでもすぐ仲良くなれる社交性のある子?ならどうして志摩リンは苗字で呼ぶのか。
実は仲良くない?いやそれなら休日に意味なくメッセなんて送り合わないし仮に斉藤さんから一方的に送っても返さなさそう…
仲がいいのに距離があるとはどういうことなのか。そんなことを考えていた時に一つの考えが浮かびました。

「斉藤恵那は志摩リンと昔付き合っていたのでは?」

-----
元カノです。そう仮定するといろいろと(個人的に)しっくり来ました。まるでパズルのピースがハマるように。
・昔付き合っていたが、今は別れているからリンは「斉藤」と苗字で呼ぶ。
・しかし斉藤さんは変わらずに「リン」と呼ぶ。これはなでしことの距離の詰め方を見るにそういう距離感の人と仮定。
・その詰め方はある意味手が早いとも言えるし、リンは斉藤さんのそういうところが原因で別れたのでは?(妄想)
・ということは斉藤恵那は誰にでもすぐ手を出す(妄想)倫理観低めのバリタチ(妄想)なのでは…

あーそーゆーことね完全に理解した(妄想)。最高じゃん。
・志摩リンと斉藤恵那は昔付き合っていたけど、斉藤恵那は全部平等に愛するタイプで一人だけに向けるものではなく、
それが理由でリンは別れを切り出し、きちんと弁えるために「斉藤」と意識的に苗字で呼んでいる。
・一方斉藤恵那にとっては別れたとしてもそれはあまり関係がないため変わらずに「リン」と呼んで変わらない距離感でいる。
はー地獄かよ。そういうの最高に趣味です。

180214b.png


そこに現れる各務原なでしこ。そう、各務原なでしこです。三人目です。
個人的に二人だけの閉じた関係ではなく三人目がいると性癖なのですが、各務原なでしこです。
志摩リンと運命的な出会いをして仲良くなっていく各務原なでしこ。紆余曲折を経てついに交際をスタートさせる、
そこに斉藤恵那の影がちらつくわけです。最高です。
そういう漫画です。

180214.png
(アップしたときと時系列が逆になってるけど特に意味はないです)
斉藤恵那は別に悪気があったわけでもマウントを取ろうとしたわけでもなく、単純に善意で教えてると最高です。
倫理観がない(妄想)ので当然です。勝手に倫理観をなくしてごめんなさい。

180215.png

当然リンは斉藤と交際してるときにやることやってたので、なでしことそういうことになったとき無意識に比較してしまいます。
はー地獄じみてて最高。というかこんなこと描いていいのか。方々から怒られそう。性癖だから許して。

180215b.png

この漫画ね、なんかツイッターではNTRとか言われてたけど本当は違うんですよ。
「久しぶりにしたなでしことの♀♀で斉藤の上手さがわかって欲求不満になり、それを察した斉藤が言い訳を用意してくれる」
わけなんですよ。斉藤さんはいい子だからNTRなんかしないしただ気持ちよくなってもらいたいだけなんですよ。
何言ってんだこいつ。

-----

そんなわけで斉藤恵那元カノ説についていろいろ考えてきたわけですが、
それを前提にするともう発言の数々に含みがありすぎるんですよね。アニメが素直に見れなくてしんどい。つらい。
特に最初の「あの子たちが気になるの?」とか明らかに異質な3話のリンとの会話とか、
(斉藤恵那が本来知らないはずのことを知っててその情報を小出しにして揺さぶって楽しんでリンはそれに慣れてる)
特にこの3話の会話はおそらく寒いから鍋を持ってくようなでしこに提案したのは斉藤恵那ということを示唆してるし、
なんかもう今では斉藤さんが画面に出てくるだけで心臓が痛くなります。本当にしんどい。

あとゲーマーズ特典のイラストとか言いたいことはいろいろありますが、
斉藤さんについて語ってるだけでしんどくなってきたのでまたの機会にしよう…
語っていい回を企画して呼んでください。よろしくお願いします。

--------

あと百合姫で連載始まってます。よろしくね(取ってつけたような宣伝)

未分類 コメント(0) トラックバック(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://shirofoxx.blog130.fc2.com/tb.php/355-f2f194fe
 ホーム